オープン準備

まもなくオープンします。

どうも。kuーです。

今週の日曜日にglass工房・gallery ku-がオープンします。オープン初日にはオープニングパーティーも開くのでドタバタ準備中...
新野恭平と西川友敬の展覧会もするのでそっちもドタバタ。

何が準備できたのか、できてないのか・・・?

どんなオープニングになるのかはまもなくわかります。不安ですが楽しみでもあります。

さぁ準備時間もあとわずか・・・

がんばります!!!

ku-にかんばんがつきました

 

あと、オープンまで1週間・・・かつかつのku-です。

 

 

そんな忙しい中にも少しずつ完成に近づいています!
ku-にガラスの看板がつきました!!!

 

どうだ〜〜

 

かわいいですね〜

 

キルンワークというガラスの技法で作ってもらいました

キルンワークっていうのは原型(粘土やら発泡スチロールやら)に石膏をかけて型を作り、その型にガラスをつめて電気炉で溶かしていくっていう技法です。

めっちゃ簡単に書きましたが、けっこうこれが大変なんです。一応キルンも多少ku-でできるようにがんばります!

 

ガラスなのでおもいっきりぶつかると割れちゃいますが、シリコンで固定してあるので丈夫です。是非一度見に来て下さい〜

 

 

さぁ、もうすぐオープン!!あがくぞ〜〜

 

カメラ購入〜

雨すごかったですね〜

 

台風のなか自転車で暴走してたku-です。

 

 

 

今回の報告・・・

工房にやっと一眼レフが届きました!!

いえーい!!これさえあれば作品がかっこよく撮れますね〜〜

 

どんどん撮影するぞ〜〜

 

 

このカメラはiPhoneで撮りました。

カメラをカメラで撮影する・・・意味わからないですねw

iPhoneでもけっこうきれいに撮れますがやはり一眼は違う。

とにかくきれい!そして勝手にフォーカスをあわせない!!オートフォーカスは便利ですが、そこにピントをあわしたくないっちゅうねんってことがしょっちゅうです。小さい作品を撮るときも苦労しますし・・・

でも、こいつがあればもう大丈夫!撮影者の腕にもよりますが・・・

 

そんなこんなでこれからのku-をこのカメラで記録していきますね〜

是非いろんな写真をとるのでお楽しみに!

小型電気炉

昨日の雨とはうってかわってめっちゃ晴れた日曜日。

出かけたい気持ちはとてもありますが、まだまだ準備中のku-です。

 

さて、7月1日にオープンをひかえ制作と準備ラッシュに追われてますがやっと酸素バーナーが動きました!

どんどん制作していきますよ〜

透明なガラスをさまざまな形に変化していく。それがガラス工芸の魅力です。

 

バーナーでガラスをとかしてハイ終わり!ってなわけにはいかないのが硝子のむずかしさ。

硝子には徐冷という行程が必要になります。ゆーっくり冷やすことでガラスにヒビとかが入らないようにするんですが・・・(僕たちは歪みをとるといいます)

 

そのために必要なものがこちら

 

電気炉です!しかも2台ある!!

この電気炉でゆっくり温度調節しながらさましてあげます。そうすることで、ガラスが途中で割れるリスクをグーーーンと減らすことができます。

また、この窯で硝子を溶かすこともできます。写真の右のちっちゃいやつが溶かしたものです。かわいいですよ〜

 

この窯にはどんどん働いてもらいましょう!

看板ガラス

疲れも少しずつでできたku-です。オープンまで後少し・・・

 

がんばります!!!

 

 

 

工房の看板になるガラスが届きました〜

 

 

看板です・・・

いえいえ。影です

 

看板となるガラスがこちら

 

きれいでしょー。優秀な後輩に作ってもらいました。意外と影もきれいですね〜

 

さぁ、この看板がどう工房に飾られるのかお楽しみに!!